ちいさなしっぽ協会の由来

ちいさなしっぽ協会は、こじまの森にすむ動物たちの協会です。
協会員はみな、りっぱで信用できるなかまばかり。
なにより会員ぜんいんが「ちいさなしっぽ」を持っています。
しっぽのない動物や、しっぽの大きい動物の入会は、
いっさいおことわりします。

小さなしっぽ協会 会長 

ちいさなしっぽ協会の会員になると、
こんなすてきな会員証(かいいんしょう)がもらえます。
あなたのおしりには、すてきでちいさいしっぽがありますか?

すてきなしっぽがある方は、どうぞご入会ください。

「ちいさなしっぽ協会」は、1998年に「こじまのもり」シリーズの1巻目として、チャイルド本社から出版された注文販売の絵本です。現在は、3巻〜6巻(春編〜冬編)をまちの本屋さんで買うことができます。(ひさかたチャイルド刊)



web絵本『ちいさなしっぽきょうかい』をみる

こじまのもりシリーズ